ポーカーの人気ハンドに使われるスラング- カウボーイ

以下のようなポーカーハンドに関する気の利いたスラングを使用することで、周りの人たちを楽しませることができちゃいます。 

一般的なスラング 

テーブルでゲームをしていると、一般的なポーカースラングをしばしば耳にすることでしょう。ポーカーサイトでチャットをしている時にも出会うかもしれません。なので、それら知っておくと大変役に立ちます。 

ペアのエースA-Aはポケットロケット、アメリカンエアラインツーピプススネークアイズ、バッテリーブレッツと呼ばれます。 

ペアのキングK-Kはキングコングまたはカウボーイズと呼ばれ、クイーンのペアはカウガールズまたはレディースと呼ばれます。 

同じスートキングとクイーンのペアはロイヤルマリッジと呼ばれ、異なるスートの場合はックスマリッジと呼ばれます。ハートのキングとクイーンはバレンタインデーと呼ばれます。 

おふざけスラング 

以下のようなハンドについては数々のジョークがあり、これらのスラングは笑いやユーモアを誘い ます。 

ハートのキングクイーン以外に、ハートの6969という数字に引っ掛けてバレンタインデーと呼ばれます。69のハンドはビッグリック、ポルノ、ディナー・フォー・ツーとも呼ばれ、同じスート6-9についてはプロムナイトと呼ばれます。 

9のペアはジャーマンバージンと呼ばれます。「neinnein (発音:ナイン、ナイン)」はドイツ語で「ダメ、ダメ」という意味だからです。 

エースキングA-Kのハンドはビッグスリックと呼ばれますが、アンナ・クルニコワとも呼ばれることあります。このハンドは一見強そうなのに実はめったに勝てないので、美人なのになかなか勝てなかったテニス選手Anna Kournikova(イニシャルA-K)にちなんでそう呼ばれます。 

エースクイーンのハンドはリトルスリックまたはミセススリックと呼ばれます。エースジャックのハンドはジャッカス、アジャックス、あるいはブラックジャックと呼ばれます。 

異なるスートのキングジャックのペアはバチェラーズ・ハンドと呼ばれ、「ジャック・キング・オフ」という言葉から来たものです。 

象徴的スラング 

以下のような言葉は、人々の記憶に残るストーリーの中の有名なポーカープレイヤーやイベントにちなんで使われるようになりました。 

エース8のハンドはデッドマンズハンドと呼ばれます。ある人がポーカーテーブルでこのハンドを握っていた時に射殺されたことがあったからです。 

クイーンジャックのハンドはマーベリックと呼ばれます。シリーズもののテレビ番組「マーベリック」のテーマソングの中で、マーベリックのことをlivin’ on jacks and queens」と歌っているところから来ています。 

クイーン10のハンドは バーコニーと呼ばれます。2002年ワールドシリーズ・オブ・ポーカーのメインイベントのチャンピオン、ロバート・バーコニーがこのハンドを好んでいたからです。 

10-2 のハンドはドイル・ブランソンと呼ばれます。彼はこのハンドで1976年と1977年にワールドシリーズ・オブ・ポーカーのメインイベント連続優勝を果たした人物です。 

視覚的なスラング 

これらのスラングはハンドのイニシャルや数字の形にちなんでそう呼ばれるようになりました。 

最も注目されるポーカーのハンドはペアのジャックJ-Jでしょう。これはフィッシュフック(釣り針)と呼ばれます。 

数字の8は明らかに雪だるまのような形です。そこで8-8のハンドは雪だるまと呼ばれます。また、オクトパシー、インフィニティ、ダブルインフィニティとも呼ばれます。 

4-4のハンドは「4-4」が2隻のヨットのように見えることから、セールボートと呼ばれます。また、ルーク・スカイウォーカーとも呼ばれます。それは、ご存知「スター・ウォーズ」の中で ルーク・スカイウォーカーが「May the force be with you」という有名なせりふを言いますが、この「force」という言葉の発音が「four-s / 4s」と聞こえることから来ています。 

About Himura Kageyasu